スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策当局の対応は市場にポジティブ

9月22日にG20財務相・中央銀行総裁会議を開催する方向で、G20議長国フランスが日本などの関係国に打診しているそうです。

23、24日に米ワシントンで開くIMFと世界銀行の年次総会にあわせて開催し、欧米債務問題への対応や世界景気の下振れリスクについて、中国やインドなど新興国を含めた主要各国で認識を共有する狙いだそうです。

このような政策当局の対応は市場にポジティブですね。できればもう少し、スピード感をもってやってくれれば、日経平均も8000円台に突入しなかったでしょうが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。