スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人全体としては、ヤレヤレ売りをまだ出し続けている

今日の東証マザーズ指数の終値は503.3ポイントでした。終値で500ポイントを回復するのは2010年4月30日の504.75ポイント以来、9カ月半ぶりのことです。

個人投資家の買い意欲が徐々に回復してきたようです。

ただし、2月2週(2月7日~2月10日)の投資主体別売買動向では、個人投資家は3週連続で売り越しました。

売越額は1,078億円と、前週の1,565億円からは減ったものの、依然として高水準でした。日経平均が上昇してきたので、逆張り的に売り向かったのでしょう。

つまり、個人全体としては、ヤレヤレ売りをまだ出し続けているとみておく必要がありますね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。