スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週は6月17日の底にした戻り相場が何時、どこで終わるかを見極める週

今週も非常に強い相場でした。

ギリシャのデフォルト懸念が後退したことや、米国の先行き景気への過度の不安が払拭されたことで、日経平均は6月17日の9318.62円を目先底に、今週も戻り相場を続けました。

来週の日経平均の想定レンジは9800円~10300円程度です。

まずは、震災が発生した3月11日の終値10254.43円は戻りメドとして強く意識されることでしょう。

ここまで戻れば3月11日と14日とで空けた窓(10049.92円~10254.43円)を完全に埋めることになるからです。

仮に、この窓を埋めた後に、売り方の買戻し等で、もう一段の上値があったとしても、「10300円プラスα」が、来週の上値の上限とみています。

来週は6月17日の底にした戻り相場が何時、どこで終わるかを見極める週になるとみています。

ただし、仮に目先天井を打ったとしても、それは下落相場の起点ではなく、あくまでも「健全な調整」の範疇との認識です。

それでは皆様、今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。