スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQ値を上回っている限り、上昇基調が続くとみています

来週の日経平均は6月のSQ値9553.69円を上回っている限り、上昇基調が続くとみています。

外部環境が悪化しないなら、仮に調整があっても、この9553.69円が強力なサポートになるでしょう。

一方、上値メドは5月2日の10017.47円です。

なお、日経平均は6月17日の9318.62円を起点に11営業日で9900.57円(7/1)まで上昇しました。上昇幅は581.95円、上昇率は6.25%だ。短期的な過熱感があるため、値幅、若しくは、時間の調整は必要だとみています。

それでも先述のSQ値を割り込まない限り、6月17日を起点にした上昇相場は継続すると考えます。

相場が完全に弱気モードになるのは3月29日安値9317.38円を割り込むケースです。

このため、仮にSQ値を割り込んでも、日経平均は概ね9300円~9800円のボックス相場が継続するとみています。

それでは皆様、今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。