スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる「上値遊び」ですね

日経平均は3日ぶりに大幅反発です。

野村アセットマネジメントが設定する日本株の投資信託に対しての需給の期待が強く、225先物市場では売り方の買い戻しが相場を押し上げました。

その結果、25日と26日とで空けた窓(11520.24円〜11562.10円)を完全に埋めました。これで、「アイランドリバーサル」を否定です。

なお、日経平均は、月間ベースで7カ月連続の上昇です。小泉改革の05年5月〜06年1月の9カ月連続以来のことです。

また、2月の東証一部の1日平均売買代金は4年4カ月ぶりに、2兆円を超えました。

終わってみれば2月相場は強い相場でしたが、正直、2月は11000円~11600円のボックスで強いと印象がありません。

まあ、いわゆる「上値遊び」ですね。

上放れたところが買い乗せの急所ですから、今後も、「上」を警戒です。

スポンサーサイト
注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。