スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けっこう深刻な打撃を受けた投資家がいると思います

今日は、日銀の政策決定会合後、株式市場は右往左往しました。

けっこう深刻な打撃を受けた投資家がいると思います。

なんたって、225先物は9700円まで急騰後、9460円まで急降下しましたからね。

なお、日銀は金融政策決定会合で追加金融緩和を決定しました。資産買入等基金の拡充対象は長期国債(増額幅は10兆円)、ETF(同2000億円)、REIT(同100億円)。一方で、固定金利方式の資金供給オペは6カ月物を5兆円減らし、基金の総額は70兆円としました。

乱高下の結果、皮肉なことに、東証1部の売買代金は、SQ算出日を除けば3月13日以来、約1カ月半ぶりの多さでした。

なにはともあれ、ゴールデン・ウィーク入りです。今週もトレード、お疲れさまでした。楽しい休暇をお過ごしください。
スポンサーサイト
注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。